ケアマネ試験 「制度改正対策」大丈夫?

MENU

皆様のご要望にお応えして・・・・。

これで最後
2016年度版ケアマネ試験対策CDセミナー
もう手に入りません。

早い時期に制度改正を理解せよ!

今年ケアマネ受験するぞ!と決意されたあなた!
もうそろそろ準備はよろしいですか?

 

自分の中での中間的な目標を6月頃に設定しておくと非常に楽です♪

 

6月~7月頃までには、合格ラインが見える実力をつけておく!
これが今のあなたに必要な中間目標設定です。

 

 

そのために今年であれば、

 

☆制度改正に関することを
 一通り理解し終わっている状態!

を、6月~7月に設定して下さい^^

 

 

2015年4月から介護保険制度は、どのように変わったのか?

 

 

そのキーワードとなるのが・・・。
地域支援事業の大幅見直しです。

 

 

2015年のケアマネ試験でも、大きく取り上げられたのも「地域支援事業」の問題でしたよね♪
(※4問も出題されました!)

 

これは過去のケアマネ試験でも始めての出題傾向です!

 

 

2015年4月からの大幅な改正の目玉となっているのが、

 

 

「地域包括ケアシステム」を背景とした
地域支援事業の大幅な見直しです。

 

 

独学で勉強している方は、
「なぜこのような改正になったのか?」

 

↑↑↑↑

 

ここに注目して下さい。

 

 

このように自分に質問しながら、制度改正情報を見ていくことで、介護保険制度がしっかり理解できるようになり、丸暗記ではなく、関連付けながら覚えることができるようになります。

 

 

あともう一つ制度改正を見るときのポイントをお伝えします。

 

 

制度改正するということは、これまでの制度に何か大きな「課題」があるから制度を改正するのです。

 

 

「その課題って何なのか?」

 

 

この2つのポイントを押さえれば、昨年の制度改正は、
ぜ~~~んぶ、つながって見えてきますから^^

 

独学で勉強している方は、まず今お伝えした2つのポイントを意識して勉強してみて下さいね♪

 

 

独学で勉強している方にもうひとつおまけ^^

 

昨年の制度改正で新たに出てきた用語です^^

 

主に「地域支援事業」に関する用語ですが・・・。

 


 

「新しい介護予防・日常生活支援総合事」

 

「介護予防・生活支援サービス事業」

 

「在宅医療・介護連携推進事業 」

 

「認知症総合支援事業 」

 

「認知症初期集中支援チーム」

 

「認知症地域支援推進員」

 

「生活支援体制整備事業」

 


 

 

 

「地域支援事業」に関する用語は、「○○○事業」という語句が非常に多いので、
ケアマネ試験でも、これらをひっかけ問題として出題してきています。

 

 

       ↑↑↑

 

もちろん、上記だけが制度改正じゃありませんからね。

 

 

これまでの制度の一部改正等を含めるとまだまだ、
た~くさんありますからね^^;

 

 

 

あくまでも上記は、2015年4月の制度改正で新たに出てきた用語です^^

 

 

 

 

制度改正に関しては、
今年も中心的に狙われてくる部分
ですから、
早い時期からしっかり実践的な制度改正対策を行っておきましょう。

 

 

 

最新 ケアマネ合格情報


ケアマネ試験対策メールマガジン



2016年度 ケアマネ試験対策 最新情報


▼ @ケアマネ試験対策室では、最新の試験対策情報をお伝えしています。【無料メールマガジン】

ケアマネ試験の勉強法や2015年4月からの制度改正に関する情報など、
下記のメールマガジンでお伝えしています。


あなたの「メールアドレス」を入力し、「送信」ボタンを押すだけで登録できます^^


メルマガ購読・解除
 

 



ご登録後、記載頂きましたメールアドレスに、「仮登録」メールが届きますので→メールに記載された認証URLをクリックして「登録完了」をご確認下さい。

「登録完了」すると、メルマガの最新号が、すぐに届きます。


※携帯電話のメールアドレスを登録される方で、「確認メール」が届いていない方が増えています。
 お手数ですが下記をご確認下さいますようお願い申し上げます。


メールアドレスが間違っていないか?
メールの受信/拒否設定がされていないか?



スポンサードリンク