MENU

合格者からのメッセージ

来年の受験生に「合格」のアドバイスをするなら、
「ズバリ!」どのようにアドバイスしますか?

※尚、下記は、@ケアマネ試験対策室の教材を活用して、
 合格した方達にアンケートのご協力を頂いております♪

能力差もあると思いますが、コツコツと毎日勉強するということが大事だと思います。毎日1~2時間と決めてそれを守り、今日はちょっと勉強し過ぎたかなと思うくらい自分に厳しく合格のビジョンを思い描いて日々の試験勉強を頑張ってください。疲れたときは仮眠した方が良い!疲れたで勉強しても集中してなきゃ駄目!

本番は 慌てないで問題をよく見て。解っているつもりでもよく見たら引っかけだったり勘違いしたりします。仕事をしながらは勉強の時間を作るのはなかなか難しいですが、短時間でも勉強するように習慣づけすれば、少しずつでも頭に入っていきます。

 医療分野・福祉分野は過去問を同じ項目ごとに並び替えて解くことで傾向と対策が出来ると思います。

自分の中で集中する時間を決める事。そして、達成できたらその日のカレンダーにチェックを入れる。そういう日が何日持続出来たかなぁと眺めても励みになります。

これくらいやったと!
その小さな積み重ねが大きな励みとなり頑張れるし続けられます。
皆んな忙しいのは同じです。
辛いのも大変なのも睡眠時間を削っているのも。それでも仕事や家事をこなして愚痴を言わずにやってきたのですから!



毎日コツコツ、何度も繰り返し勉強することです。

あきらめないことと受かることを前提に勉強することです。

年齢が 58 歳なので今年が限界かと思っていました。
記憶力は悪くなるし、老眼が進んで、夜の勉強は視力が落ちてとにかく大変なんです。

毎日必ず1問でも問題に取り組む。
時間がないのでは無く隙間時間を活用する。

始めから参考書を読むのも良いんですが、やはり多くの方々がおっしゃってる通り、問題を沢山解き参考書を辞書代わりに調べたり読んだりすることが合格への近道だと思います。
解らない事をそのままにして後回しにせず、直ぐに解決した方が良いと思います。

1日にこれだけは勉強しようと、無理のない計画を立てて、生活の一部に組み込み習慣にするのが大事だと思います。

最初に問題集を解くと不正解ばかり、落ち込まれる方がいらっしゃると思います。私の場合、それが既に9月くらいの話です。でもそこで諦めずに、何度何度も問題を解くうちに絶対正解が増えていきますから。諦めない気持ちが大事かもしれません。

やったぶんだけしか、かえってきません!
毎日少しずつでもいいから、やるようにこころがけてください。

できる問題とできない問題をはっきりさせていくことだと思います。
理解できていないことは 必ずそこでまたつまづきます。

問題集や過去問、模擬試験は試験近くでなく早い段階でやって「あっ、そっか」と確認できればいいと思います。

めげそうになることがありますが割り切って休んで新たな気持ちで机に向かってください。不安だらけでしたが僕はそのようにしていました。

解らないと途中であきらめない事
とにかく時間を作って繰り返す事
学習時間の確保が苦痛でなくなる位に理解が進むと合格できる。
と実感しました。

少しずつで良いので、続ける事です。たった2冊の過去問を解いただけで合格した同僚がいましたが、とても稀なケースだと思います。まぐれでは、合格出来ません。

私は 56 歳から勉強し始めて、2 度目で合格しましたが、最後はかなりピッチを上げて、絶対受かりたい!と泣きそうになりながらの勉強でした。

介護福祉士を受けた年齢からまた数年経ち、ますます理解力等のスピードが落ちた感があります。ご自身の性格、勉強の姿勢、環境等、分析された上で、受験日までの日数に進度を合わせて、コツコツと頑張ってください。

真面目に信念を持って向かえば、叶います!合格率は関係ありません。

如何に理解したか、どれだけ身につけたか、それが結果として合格につながると思います。


公式フェイスブックページ


© 2018 @ケアマネ試験対策室 All rights reserved.